八千代花火大会

今日は八千代花火大会。ヨーカ堂屋上に18時前に着き、場所取りのため、ガムテープで張られているシートの合間に小さなシートで割って入り、風で飛ばされないよう、暫し大の字になって、場所を死守。

そのうち、娘夫婦と孫が合流。初めは孫も感動?してみていたが、すぐに飽きて30分ほどで退散。孫が帰ると急に自分たちも飽きてきて、駐車場から早く出たほうがよいと考えて帰宅した。

じいじ、ばあばとみた夏の花火大会をいつまでも覚えておいてくれたらうれしいな。

280キロで走行の新幹線のドア開く

東北新幹線で、非常時に手動でドアを開けるドアコックを清掃員が閉め忘れ、280キロで走行中に風圧で開いてしまい、40秒間にわたって全開のまま走行したとのこと。

一般のお客さんは、恐ろしいとか、しっかりして欲しいという評価だろうが、自分はその清掃員の方がさぞかし責任を感じているだろうかと心配している。

新型車両なら、閉め忘れたまま走行した際は、運転席に異常を知らせる仕組みがあるようだが、旧式車両でそのような装置はなかったらしい。

そもそも、大変限られた時間内に、清掃員の方が清掃し、最後に閉め忘れるということは容易に想定できる。人間だからミスもある。そのような仕組みを放置していた方に責任があると思う。

だから、清掃員の方の責任などは問わないようにして欲しい。

先週、テレビでJRの清掃員の技術を競うチームコンテストを見たが、スキルとプロ意識に感心させられた。今回のことでめげずに頑張って欲しい。

嫌なニュース

ここ1週間くらい、韓国との関係、あおり運転が2大ニュースかな。

その前は吉本の闇営業、ジャニーズ事務所関係、その前は中高年引きこもり問題かな?

名作映画館みたいに、2本ずつ、2週間ごとに封切られているみたいだ。

たまには心暖まる名作が見たくなるな。

スボーツクライミング 東京オリンピック女子代表に野口啓代さんが内定

今日の世界選手権で野口啓代さんが銀メダルを獲得し、東京オリンピック内定を勝ち取った。長く日本を牽引してこられたので、大変良かったと思う。

1種目目のスピードでは7位と出遅れたものの、2種目目のボルダリングで本領発揮し1位になり、3種目目のリードではあと一歩で金メダルというまで追い上げた。

自分はスボーツニュースで目にするくらいで、ルールもまだよくわかっていないが、真面目でひたむきで向上心あふれる日本人向きのような気がする。今後、かなりブームになるのではないか。若いお父さん、お母さんが子供と一緒にできたら、親子の絆が強くなると思う。

若ければやりたかったな。今からでもチャレンジはできるかな。
うーん😁

孫の成長にびっくり

昨日は初めて孫がわが家に泊まった。こちらの言うことはだいたいわかっているようで、絵本で動物や乗り物を言うと、だいたい特定することができる。

いやー、成長の速さにはびっくり。

伸び伸び育って欲しい😃

日常の何気ない幸せ

毎日、当たり前のように過ごしていると、意識しないと有難みを感じられなくなる。

会社へ行くのは面倒だが、それほど嫌な仕事ではなく、どちらかと言えば、元々希望して転職までしたくらいだ。
定年を過ぎ、給料は半分になったが、働き方改革で、以前に比べたら格段に早く帰れる。早く家に着いて、NHKテレビを見ながら飲む缶ビールが美味しいと思う幸せ。

休日になったら、ほぼ毎週、近くに住む孫と遊び、孫の成長を見れる幸せ。

近くのスーパー内の魚屋で、夕方、持ち帰り寿司が半額になる19時30分にスタンばって、予定どおり、ミッションがコンプリートしたときの達成感。

そんな日常が何よりも幸せなのかな?

74回目の終戦の日

今日は74回目の終戦の日

NHKスペシャル226事件をみた。日露戦争以降、いろいろな積み重ねがあって、この事件を機に日本は戦争にひた進んだ。

なぜ、社会が食い止めることが出来なかったのか、現代に生きる我々ひとりひとりが考えなければならない。日常の出来事が知らぬうちに戦争へのきっかけになっているかもしれないと、問題意識を持たねばならないと思った。

そして、ニュースで繰り返し、天皇陛下と沖縄、ひめゆりの塔との関係が取り上げられていた。
自分は11年前の転職時の休暇中に娘とふたりで初めて沖縄を旅行し、ひめゆりの塔に立ち寄り、直接、体験談を聞くことができた。多くの遺影が、語りかけてくるような気がした。
平和祈念公園の建物の南端から、海が一望できる。ここまで逃げ延びてきて、最期、この海が立ちはだかったかと思い、今もその荒々しい海の光景が忘れられない。

いつまでも平和な世の中でいられるよう、ただ祈るばかりだ。